初心に返り

つれづれです。どうも上手く利益が出せていません。相性のよいドル円に戻りました。ドル売りポジションです。大きな流れはドル安で、問題は何を買うか?です。ユーロ、豪ドルといかにも弱そうな通貨を選んできましたが、弱くなるときもありましたが、ここに…

冷やしを経て

つれづれです。 テクニカル的には日経平均は売られ過ぎていました。ですが、本日のリバウンドでほぼスッキリしました。またここから下がる。1000円くらいは下げ幅の余裕が出来ました。まだ、皆が絶望していないですよね。買いポジションを投げていない。為替…

どこまでいくと絶望か?

つれづれです。リスクオフ再開してますね。さて、日経平均はどこまで落ちると絶望するでしょうか?相場は皆が絶望しないと終わりません。ズバリ、昨年末の18840円を割れた時でしょう。安値更新はショックですから。まだまだ下落するかもと、不安にかられそう…

タイミング

つれづれです。日柄からみて、来週はドル円、日経平均ともに急落で、来週を含めて3週間くらいは下値模索になるでしょう。ただし、トランプ大統領の訪日で、何らかのポジティブな材料が出ると話が変わります。

19700円レベルへ

つれづれです。リバウンドもようやく終わり、下落がはっきりしてきました。日経平均は1-2週間で19700円レベルを目指すでしょう。ドル円は108円、ユーロ円は120円が目標です。その後ですが、大局的には若干持ち直すとみますが、本格的な騰勢は出ないとみてい…

再開

つれづれです。相場全体はリスクオフが再開しました。米中貿易戦争は根深く、簡単には終わらない問題です。今日の日本のGDPは予想より悪くならず、追加緩和期待は低下しました。安心して売りに来るでしょう。消費税も上がるでしょう。しばらくは経済的苦しく…

ビットコイン暴落

つれづれです。とうとうビットコインが暴落しています。これまでがバブルでした。中国マネーと投機マネーの逆流が始まりそうです。これから株や為替はより本格的なリスクオフに突入するでしょう。何もかもが売られます。今晩のダウ平均に注目ですね。

リバウンドは数日

つれづれです。少し相場は戻していますが、1-2日で下落再開のリスクが高いです。16-17日あたりで、また波乱の展開になりそうとみています。通常の買いポジションは控えた方が良いでしょう。

目先の底か

つれづれです。目先の底かもしれません。タイミングが悪かったので、また両建てします。ユーロ円は123.50-124円くらいまで戻すかもしれません。

波はあるが

つれづれです。リスクオフ局面が続いています。ダウ平均は22000-24000ドルで踏み止まるか、下抜けるかで調整か下落かが決まると見ています。一方の日経平均はやはり19000-20000円のレベルに留まるかどうかとみています。米中貿易戦争はしばらく続きそうです…

ガス抜き

つれづれです。売られ過ぎは適度に解消されて良かったです。売られ過ぎで、つい買いたくなる場面もあるでしょうが、陰の極みに達するまでは本格的には買わないことです。米中貿易協議は当分まとまらないようで、まだまだリスクオフ局面は続くことになりまし…

両建て

つれづれです。相場不安定につき両建て。午後一時予定の関税追加の成否を見極める。

賞味期限

つれづれです。リスクオフ局面が続いていますが、このリスクオフは3週間くらいが賞味期限と思われます。特に美味しいところは来週でしょう。クラッシュもあり得ます。最終形はともかく、大きく下げたあとに、すぐに大きくは戻さないような気がします。今回の…

一旦利確

つれづれです。リスクオフ局面には違いないのですが、少しリバウンドする時間帯のようです。一旦利確して、タイミングを見計らいます。豪ドルの損失はおかげさまで補填されました。

ユーロ円はまず122円へ

つれづれです。豪ドル円の痛手をユーロ円で結構カバー出来そうです。今は123.40円レベルと、若干のリバウンドはありますが、当面はユーロ円は122円を目指すでしょう。そのレベルだと下げ渋ってもおかしくありません。その先は120円で、私はそこを目標にして…

痛恨の豪ドル

つれづれです。ダメですね。最近、私はイケてません。損が増えてます。というわけで、私のようにイケてない人の意見は、あまりまともに聞かなくて良いです。当たってきたら、多少参考にしてください。豪ドルは利下げ期待が強すぎて、本日の現状維持の結果、…

今は豪ドル円

つれづれです。なんだかドル円もユーロ円も戻りがきつめですね。窓を埋めるかどうかがポイントになりますが、まだ埋めてはいません。私は豪ドル円の豪ドル売りに乗り換えました。もともと豪ドルは利下げ期待が強いから、下げが先の2つの通貨より強いのでし…

中国は米中貿易協議の延期を検討

つれづれです。本当に延期なら、米中の各々の側から経済指標の悪化などで不満が強まるまで、リスクオフがしばらく続きそうです。やはり1-2ヶ月くらいでしょう。協議再開のニュースが出たら手仕舞いのタイミングです。

対中関税引き上げがトリガー

つれづれです。週明け早々、リスクオフになっています。原因は、トランプ大統領の対中関税引き上げと思われます。米中貿易協議はアメリカ時間の8日からの予定ですので、それまでリスクオフは間違いないでしょう。しかも、中国はこの仕打ちに対して不満が強け…

週明けの展望

つれづれです。ドル円はドル安が続きそうです。来週と再来週は特に勢い付く可能性が高いです。順当なら1-2ヶ月間はドル安トレンドが続きます。ただし、111円前後のレベルから急に切り返す可能性だけは一応、注意が必要です。もし、切り返しても111.70円レベ…

ドル安の流れ

つれづれです。どうもドル安の流れは間違いないようですが、リスクオフというよりはFRBへの利下げ期待の影響が大きいようです。少しユーロは置いてけぼりで、今はまたドル円のドル売りに戻りました。利下げ期待でも、リスクオフでも下がるドル円にしたわけで…

今はユーロ円

つれづれです。ドル円はリバウンドして、再度下がりそうですが、動きが渋いです。日経平均を下がらせるまで、引っ張るのでしょうか?今はユーロ円の方がチャート形状からは下がりやすいようなので、ユーロ円に乗り換えました。目先の目標は124円です。その次…

利下げ期待剥落で

つれづれです。深夜のFOMCで声明はハト派を思わせる内容でしたが、議長会見で中立と説明し、ダウ平均はまた崩れ始めました。ドル円は当初はリスクオンでドル高、ダウ平均が崩れてからドル安に転じました。市場ではそれまで利下げ期待が高まっていましたから…

ダウは戻ったが

つれづれです。ダウ平均は売りシグナルが出たように見えましたが、戻ってしまいました。ただし、五月、六月で下がる確率は高いと見ていますので、現在の日本株の売りポジションは維持します。逆に、この二ヶ月間で相場全体がリスクオンなら私の負けです。ド…

一旦利確からのドル円

つれづれです。ユーロ円は戻りが予想より強かったので利確しました。今度はドル円のドル売りポジションにしました。今日は指標が多いのですが、中国のPMIが重要でしょう。あとは5/1早朝のアップルの決算です。

GW中ですが

つれづれです。日本市場はお休みですが、来週二日間で四月は終わり、ドル円の月足が確定します。先週の週足も踏まえますと、来週のドル円は111円割れの可能性が十分あり得ます。ただ、112円付近まで戻すシナリオも無いことは無いので、来週決まる月足と週足…

ダウが崩れ始めた

つれづれです。とうとうダウが崩れ始めました。最終局面の開始です。22000ドル辺りを割ると、押しが深くなりそうです。目先の目標は24000ドルです。ドル円も崩れ始めました。週足チャートが重要です。日経平均も同様になるでしょう。今年は変化変動の年。天…

改めてユーロ円のユーロ売りを

つれづれです。相場全体が崩れつつあります。ユーロ円は一足先に崩れ始めました。改めてユーロ売りを推奨します。目先123円-121円前半くらいまでは行きそうです。あとはチャート次第としておきます。

来週は

つれづれです。来週は日銀の金融政策決定会合がありますが、そこまでは、ほぼ現状レベルのドル円、日経平均と予想します。金曜日の夜に、アメリカのGDPが発表されますが、思ったほど改善がない、あるいは見通しが悪いなどのネガティブな結果なら、ダウ平均は…

中国GDP

つれづれです。 本日11時の中国のGDPが悪ければ。巻き戻しかもしれません。逆に良ければ、もう少し上に行くかもしれませんね。重要な日です。

PR