ドル買い円売り推奨

つれづれです。FOMCを経て、市場はドル買い円売りに反応しました。FOMC前でも円安になり、日経平均も2万円を突破し、リスクオン姿勢が見られていましたが、FOMC後でもトレンドは維持されました。北朝鮮関連の上下動はありそうですが、ハイレバレッジにしない…

もう一押し下がる

つれづれです。年初来の高値となったドル円は円高方向に下振れる気配大です。来週20日のFOMCまでには、そうなることでしょう。しかし、その後は円安になるか、まだ不透明です。円売りポジションを持っている場合には決済か両建てが無難でしょう。無理して参…

9月中はノーポジションで様子見

つれづれです。北朝鮮の核実験は注意していましたが、私の予想より早かったです。そのため、今日はリスクオフとなってしまい、ドル円のポジションは手仕舞いしました。若干の損を出したのは痛いですが、そういう世界なので仕方ありません。北朝鮮問題やらア…

ドル円で再戦へ

つれづれです。本日のアメリカの雇用統計は下振れもあり、一時的に円高になりましたが切り返しています。北朝鮮情勢やアメリカの政治状況の不透明感は残りますが、ひとまずドル円は111.50-60くらいまでは行きそうなので再戦しました。約1円の利幅を狙ってみ…

私は何を参考にトレードしているか?

つれづれです。 ドル円、日経平均ともに良い感じで反発してきています。この調子で行けば良いのですが、私はある程度利益が乗ったので手仕舞いしてしまいました。 いや、なんとなくでした。一息ついてよいかもと。テクニカル的に過熱感も出てきましたし。も…

ようやく反転か?

つれづれです。昨日は早朝の北朝鮮製ミサイル発射で市場は混乱しましたが、アメリカの市場が開く頃には切り返しになりました。ドル円の日足チャートでは綺麗なたくり線で陽線にもなっており、トレンド転換を強く期待させます。単なる一時的な反発に終わる可…

日経平均をいつ買うか?

つれづれです。最近は相場を休んで眺めるだけにしています。損もなければ、儲かりもしなかったのであきらめました。さて、ドル円もそうですが、日経平均のトレンドもはっきりしません。ここからどちらかに動くのでしょうが、その動きを待ってから参加したい…

悪いシナリオへ

つれづれです。日経平均の週足は誰がどうみても悪く、当面は18300円程度の下落も覚悟する必要があるかもしれません。ドル円も反発が一転して、円高に再突入しています。週足がかなり微妙になりそうで、108円後半を下回ると、100円台も見えてきます。こちらも…

とりあえずドル円のドル買い・円売り

つれづれです。情勢の変化は実に目まぐるしいです。リスクオフは一旦、終了です。幸いにも、ユーロ円のショートポジション、ダウ平均先物売りでも多少の利益を確定できてホッとしました。反発が結構急でしたから、決断力が試されますね。北朝鮮とアメリカの…

ドル円下値追い

つれづれです。先週末のアメリカの雇用統計のドル買い分は脆くもかき消されてしまいました。残念です。損切りして、今は調整入りしたユーロ円の売りポジションに鞍替えしました。目標は欲張らずに127円にしました。さらに円高になる可能性もありますが。ちな…

ドル買い円売りへ

つれづれです。本日のアメリカの雇用統計が良かったので、潮目が変わるだろうと考えます。少しドル買い円売りポジションを持って様子見にします。テクニカルというよりは、これまでかなり良いところまで調整してきていたので、全体の相場の流れからの判断に…

ドル円は底打ち感が出てきている

つれづれです。ドル円は底打ちした可能性が高まってきましたが、111円をきちんと超えるかがポイントになりそうです。明後日のアメリカの雇用統計の反応次第でしょうか。雇用統計の結果が良ければ、ドル高円安になるのではと考えています。

ギリギリの攻防が続く

つれづれです。ドル円は日足チャートで一目均衡表の雲上限、日経平均も日足チャートで雲上限の攻防が続いています。意外と強いなと感じています。踏みとどまって、円安や株高もあるのかなと思わせます。しかし、トレンドがはっきりしない以上、様子見が肝要…

今日のFOMCは何も出ないだろう〜最後のドル安へ〜

つれづれです。 ドル円は反発していますが、もう頭打ちのような印象です。 今日はイエレン議長の会見はないのですが、FOMCの開催最終日です。声明では特に目新しいものは無いと思われます。一部では、バランスシート(約503兆円!!)の縮小の時期に関する文…

円高、株安へ?

つれづれです。先週末はDAX急落で、DAXは弱気相場入りとなり、そのリスクオフのあおりか、急激な円高で、日経平均先物も大幅下落でした。FXではドル安となり、ユーロドル、ポンドドルの上昇が目立ちました。先週からの投機的な円売りポジションはかなり蓄積…

ドル円は底入れ機運高まるが、今はユーロ円がオススメ

つれづれです。アメリカのトランプ大統領のロシアゲート疑惑の進展で、昨晩は一時的に相場が荒れましたが、ドル円はもうそろそろ底入れしそうです。一方、ユーロは量的緩和の縮小を念頭にユーロ売りからユーロ買いに反転しており、ユーロ円では134円が視野に…

日銀は最低でも緩和維持、最高で追加緩和

つれづれです。今日は日銀の金融政策決定会合の2日目ですね。日銀は物価上昇の見通しを先延ばしにする可能性が高まっているので、それに合わせて追加緩和をするのではないかと私は考えています。追加緩和の内容としては、TOPIX連動のETF購入です。あとは詳細…

代わりに今しているトレード

つれづれです。ドル円の調整は続いていますが、もう終わるかどうかは、まだ分かりません。日経平均もいまひとつです。代わりに私は今、トルコリラ/円の買いポジションを持ちました。スワップポイントと、トルコリラの上昇を狙っています。チャート的にも期待…

ドル円の調整の目安は?

つれづれです。イエレン議長のインフレ懸念から、ハト派的と市場は受け止めて、ドル円はドル安傾向となっています。しばらくはドル円は調整して、再上昇待ちです。113円くらいで収まる可能性もありますが、112円くらいまでの調整はありえます。それ以上円高…

ドル円で風向きが少し怪しい

つれづれです。 ドル円が調整気味になったので、一旦利確しました。トランプジュニアに関して、大統領選挙へのロシアの介入を示唆するメールが問題の発端のようです。 長期的には円安・ドル高は疑っていませんが、どこまで尾を引くか分からないので、ここは…

ドル買い・円売り推奨!

つれづれです。 7月7日のアメリカの雇用統計は、熱すぎない、ゆるま湯程度の良い結果でした。今後、当面はアメリカの緩やかな利上げで、長期金利は上昇するとともにドル高・円安になるでしょう。 ドル円の週足チャートで上値抵抗線を突破し、MACDでもゴール…

今週の雇用統計は特に重要!

つれづれです。ドル円の週足チャートでは、三角の保ちあいを上放れしそうです。MACDもゴールデンクロス待ちです。明日のアメリカの雇用統計が悪くなければ、かなり強気で当面はドル高・円安でしょう。

ドル円が面白くなってきた

つれづれです。多少の下ぶれはありましたが、ドル円は円安トレンドを維持しています。今週と来週くらいまで円安トレンドを維持できれば、かなり強いと言えそうです。少し自信がないところもありましたが、上記のようになれば、ドル買い・円売りを推奨できる…

日経平均の目標は?

つれづれです。ドル円では日足チャートで、MACDがゴールデンクロスしました。今後はアメリカで多少の弱い経済指標が出ても、FRBの方針を覆すようなものでなければ、ドル円のトレンドは不変でしょう。さて、前回の記事でドル円の目標を書きましたが、日経平均…

ドル円はドル買い・円売りへ

つれづれです。本日、早朝のFOMCの結果を受けて、ドル円は下げ止まりました。利上げ以外に、バランスシートの縮小も加わり、タカ派的な内容だったからです。そうです、今後はアメリカ国債は買われなくなってくるのですから、アメリカの長期金利は上がり、円…

今日が変化日となりうるかどうか?

つれづれです。 日経平均はこの2日間は強く、あっという間に2万円を超えてしまいました。 このまま上昇トレンドに入りそうですが、一方でドル円はまだ上昇トレンドとは言い難く、本日の雇用統計の結果次第になりそうです。 逆に言えば、ドル円がきちんと上…

ダウ平均は上昇トレンドに再回帰か

つれづれです。ダウ平均は急落の穴を埋めて、上昇トレンドに戻ったようです。日経平均やドル円はまだ上昇トレンドとは言えませんが、早晩戻ると思われます。少しフライング気味ですが、ブルタイプのレバレッジ型日経平均の投資信託を打診買いしてみたいと思…

まだ自律性反発の範囲内

つれづれです。ドル円、日経平均、ダウ平均はやや値を戻していますが、自律性反発の域を出ていません。もし、すぐに戻せるなら、ダウ平均21200ドル、ドル円115円、日経平均20000円が目安だと思いますが、本格的にリスクオントレンドになるまでは様子見します…

このチャートの形は危ない!!

つれづれです。日経平均は悪い形のまま引けましたので、予定通り投資信託は売却しました。日足、週足でも下振れ懸念大です。ドル円チャートはまだわかりませんが、ダウ平均のチャートも悪いので、あまり期待できないと思います。このまま、日足チャートでは…

一時撤退を敢行すべきか?

つれづれです。FBI長官の解任に端を発し、ウォーターゲート事件になぞらえてトランプ政権の存続懸念が強まり、不透明感から相場は急激にリスクオフに傾いています。市場の心理は悪化してしまいました。経済的には強気で良いはずですが、いかんせん日足チャー…

PR