読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

2016/1/10Fx予報〜ドル/円〜

つれづれです。

 

1月8日は118.80付近まで反発(円安)しましたが、結局117.25付近で取引を終えました。日足では、長めの上ひげ陰線を形成し、売り圧力の強さを印象付ける結果となりました。

 

当面のドル買い・円売りは危険ですね。

 

テクニカル面では、日足と週足ともにボリジャーバンドでバンドの拡大が続いています。月足ではボリジャーバンドの中心まで下落する形になっています。そして、月足では−1σが110円、−2σが103.5付近に位置しています。

 

これまでも述べているように現在の一目均衡表の週足の雲下限が113.5付近、月足で基準線が113.2付近です。

 

また、月足での25日線が114.2付近に位置しています。

 

まず、上記も踏まえて言えることは、

  1. ボリジャーバンドのバンドが拡大している間はドル安・円高トレンドは不変。
  2. 一応の下値メドは、113.2-114.2あたりだが、110円もありうる。どちらかと言えば、110円付近まで下落して、113.2-114.2あたりまでリバウンドするのではないかと考えている。
  3. 下落トレンドの最終地点は、100−105円で、105円あたりの方が可能性が高いが、行き過ぎた場合には100円付近になると予想。

だいたい125円の円安から、20円の円高くらいを想定しておくのが、安全域も考えると妥当だと思います。

 

まぁ、一番堅いのは115円でしょうから、リバウンドが心配な方はその当たりまで勝負するのが良いのではないかと考えています。あと2円ほどの利幅ですね。

 

それでは、Good luck!

 

 

 

 

 

PR