読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

2016/1/28Fx予報〜ドル/円〜明日の日銀会合後には円高を予想

つれづれです。

 

その後のドル/円はレンジ内での往来を続けていますが、119円を上抜けない感じですね。ただ、明日の日銀会合の結果が出る正午頃までは、短期筋主導の円安を予想します。

 

119円付近から、もしかしたら最大では120円くらいまで、テクニカル的にはいくかもしれません。そこまではこれまで予想していませんでしたが。

 

現在は追加緩和の催促相場ですから、たいがいの緩和では一時的な円安はあっても、すぐに円高に切り返すパターンを想定しています。

 

市場をあっと言わせるような、いわゆるバズーカでもなければ円高トレンドは不変です。でも、そんな手段はもう日銀にありませんし、アメリカの利上げが

 

追加緩和できなければ、失望で円高です。

 

ある意見では、今月のECBのように未来の追加緩和を述べる場合も想定されていますが、日銀がそのようなパフォーマンスを取れるか疑問です。そこまで自分たちを縛るようなマネはしないでしょう。

 

ところで、最近のユーロ/ドルの動きが興味深いです。

 

ECBの3月追加緩和検討の発表で、一時的にユーロ安になり、日足で一目均衡表の雲下限を下回りましたが、現在は雲の中まで戻しています。口先緩和発言の以前よりもユーロ高になっています。

 

この場合のユーロ高はドル安になりますから、円高圧力ですね。

 

 

 

 

 

PR