読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

国民を馬鹿にしすぎの安倍政権の行く末とドル円の未来

つれづれです。

 

6月のFOMCの結果が出るまでは、静かに動かずにいようと思ったのですが、伊勢志摩サミット後の消費増税延期の持って行き方と選挙の動きで気になってしまい、ブログを書いてしまいました。

 

消費税の増税は延期の観測が流れていましたが、サミットの首脳会議を前にして麻生財務大臣は予定通り増税するとアメリカ側に伝えていました。まぁ、建前の言葉かもしれないですが、このくらいのことは一応言うのだろうと感じていました。

www.bloomberg.co.jp

 

それが、その後の首脳会議で自分の都合の良いデータを各国首脳に見せて、リーマンショック級のリスクがあると訴え、良識ある各国首脳から異議が出たにもかかわらず、堂々とそれを口実にして消費税の増税を延期すると言い始めました。

www.sankei.com

 

消費税の扱いについて、すぐに翻意して方針をこんなに変えて良いものでしょうか?都合のよいデータで各国首脳からお墨付きを得たかようにして、それでも先進国の首脳の一人と言えるでしょうか?あまりに恥ずかしく、悲しくなりました。あまりにもお粗末な対応と言わざるを得ません。

 

そして、消費税の増税延期であれば、国民の信を問うべく、衆議院の解散総選挙を要求する声も自民党にありましたが、どうやらそれも無いようです。しかも、その理由が実に腹立たしいものでした。

www.nikkei.com

 

この記事の一部を引用すると以下のようになります。

 衆院選について「熊本の震災もあったし、それこそ前回(の衆院選)からまだ1年半しかたっていない。選挙をやることが国民にとって理解できるかも含め、今回は先送りする」と述べた。

 国民を上から見下した内容です。この夏の参院選は任期切れで行われるだけです。しかも、前回の2014年の衆議院選挙は、消費税の増税延期の信を問う選挙であり、さらに消費税の増税延期は原則しないとはっきりと言っていました。

首相、21日の衆院解散と消費増税先送りを表明 : 政治 : 読売新聞(YOMIURI ONLINE)

 

一応熊本地震の影響は分かりますが、もう言っていることが滅茶苦茶ですし、サミットでの振る舞いで日本の品格も地に落ちてしまいました。こんな人たちにこれ以上政権を任せられるでしょうか???

 

個人的には消費税の増税延期は賛成です。しかしながら、そのやり方が酷すぎです。そして、国民を馬鹿にしています。

 

アベノミクスと言っていますが、結局は日銀が円安にして株も買っただけです。一応、国債を日銀が間接的にマネタイゼーションしたことは、莫大な債務がある日本にとって結果的には良かったとは思っていますが、政治家は構造改革はしていません。そうです、仕事していません。

 

やったことと言えば、秘密を隠し、沖縄を痛めつけ、海外で捕らえられた同胞を見捨て、北方領土に目がくらみクリミア半島を占領した国と仲良くして、貸与された奨学金で貧困化する学生も見捨て、待機児童は放っておいて、貧困対策の子供基金にはお金を入れず・・・・とろくな事はしていません。

 

海外投資家の大部分は既に日本を離れました。今、市場にいるのは短期筋がメインのはずです。直接の要因はFRBの利上げによる円高だと思いますが、今後の政権運営の不透明性や、日本のこのひどいありさまからみて、当分は本格的なリスクオンにはならないでしょう。

 

市場のトレンドを決めるのは、紛れもなくFRBの利上げの可否で、日銀会合とイギリスの住民投票はノイズにしかなりません。前回のFRBの利上げと同様に、FRBが利上げしたらドル売りで良いです。

 

PR