読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

審判の日が来た

Fx

つれづれです。

 

いよいよイギリスの国民投票が始まりました。開票が終わるのは、日本時間の明日金曜日の昼頃と言われています。

 

そこで、結果に応じたドル円とポンド円の予想をしてみます。

 

①EU残留の場合

ドル円は110円

ポンド円は173−180円

 

②EU離脱の場合

ドル円は102ー96円

ポンド円は120円

 

従来、ドル円はアメリカの利上げがないと、100円を割らないと考えていましたが、先日のソロス氏の発言を考慮して、少し悲観的に見積もっています。 

fxman.hatenablog.com

 

 

さて、チャートだけを見てみますと、ドル円は110円に向かっているように見えます。最低でも107円ミドルが候補になります。ポンド円も円安方向に動いていて、160−164円が候補になります。

 

明日、金曜日は荒れそうですが、方向性が出たところで参加すれば、相応の利益が得られそうです。少し時間をおいて、週明け月曜日でも良いでしょう。

 

もし、EUにイギリスが残留すれば、7月にアメリカの利上げが来るでしょう。

 

PR