読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ドル円は保ち合いだが・・・〜決戦は来週水曜日〜

つれづれです。

 

ドル円は一時的に102円を下回ることがあったものの、102円〜103円前半で推移しています。

 

日足チャートを見ますと、25日平均移動線と基準線を下値に、上値を一目均衡表の雲下限や転換線にした格好になっています。

 

今年に入ってからのチャートで、このような形になったのは初めてです。

 

ドル円相場の変化が窺えます。円安への胎動の現れでしょう。

 

今のところ、一目均衡表の雲下限に押さえられていますが、このような変化からみれば、早晩雲の中に突入して、上下動することになると予想します。

 

その後、雲の上下のどちらかに出るわけですが、それは来週水曜日になるでしょう。

 

明らかに雲上限を抜ければ、円売りのチャンスです。

 

 

PR