読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ドル円=150円までの小休止

つれづれです。

 

ドル円や日経平均は弱い動きになっていて、一応調整に入った感があります。しかし、大きく下げるような地合ではなく、下手をすると、にわかショートの踏み上げを利用しに来るかもしれません。

 

抵抗帯としては111円後半が挙げられます。個人的には、週足の一目均衡表の雲の上限を突破してから多少の調整が入ると踏んでいます。

 

ドル円の最終ターゲットとしては、2020年の東京オリンピックを終える頃には、ドル円は150円まで行ってもおかしくないと思われます。少なくとも、去年の最安値の125.86円よりも円安になるはずです。その頃の日経平均は27,000円くらいでしょうか・・・。

 

とにかく、今はチャンスです。資産を大きく増やせる相場です。もし、手元資金が少ない場合には、レバレッジを上手く効かせる必要がありますが、少額でエントリーして儲けが出てきたら更に儲け分を投入するとよいでしょう。私はこの方法で、今年の円高トレンドで春頃に利益を出すことができました。

 

一応、リスクシナリオとしては、雲の中で上下動するか、雲下限を突破されることですが、万が一、雲下限を突破されれば円売りや日本株買いは手仕舞いが必要にはなります。

PR