読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ほぼ予想通りだった12月FOMC後の相場

つれづれです。

 

今朝早くにFOMCで発表されたアメリカの政策金利は、市場の予想通りの0.25%利上げでした。重要なポイントは今後の利上げ見通しが、年2回から年3回になったことです。

jp.reuters.com

 

最近は利上げに素直に反応するドル円は、現在は118円台まで順調にドル高方向に推移しています。他の通貨の動きを見ますと、あまり円安とは言いづらいですね。

 

昨日の予想と大きく違ったのは、ダウ平均が上昇しなかったことです。やはり利上げは嫌なものなのでしょう。しかし、今現在は、ダウ平均の先物は上昇しており、過度の悲観的な見方はしていないようです。日経平均も気迷いで日中は上下動していましたが、現在の時間帯の先物は素直に上昇に転じており、18,450円近辺にまで上昇しています。概ね昨日の予想は正しかったと考えています。

 

fxman.hatenablog.com

 

ただ、上がるか下がるかの2択でしたら、それに当たっただけ、とも言えますね。何にせよ波に乗ることが大切です。波を乗りこなして、資産を増やしていきましょう!

 

 

 

 

PR