読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ドル円も日経平均も今日が正念場!!トランプ新アメリカ大統領の演説にかかっている

つれづれです。

 

ドル円は日足チャートで一目均衡表の雲上限で下げ止まっています。が、まだ円高方向に動く可能性が残っているため、116円前半を明確に上回らないことには積極的に円売りを推奨できません。

 

日経平均の方がさらに日足チャート形状が悪いのですが、1万9千円レベルを明確に下回ると1万8千円前半まで下がる可能性が残っています。

 

微妙なところです。

 

静観をお薦めします。後数時間で始まるトランプ新アメリカ大統領の演説が市場に好意的か否かで決まりそうです。演説が終わるまでは激しい上下動も予想されます。円安・株高トレンドがはっきりするまで待ちましょう。

PR