読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

イギリスが大荒れ!!今はポンド買いとFTSE売りを推奨

つれづれです。

 

相変わらずリスクオフというか調整局面が続いていますが、本日のサプライズはイギリスのメイ首相による総選挙の宣言でした。

www.huffingtonpost.jp

 

この発表を受けて、市場はポンド買い、FTSE売りに反応しています。FTSEに至っては綺麗な売り線を形成中で、下落トレンドに突入しそうです(厳密には今日の終値を待たねば行けませんが)。ただ、私はポンド買いの勢いからみて、トレンドは逆転したと思います。

 

つまり、昨年の6月のEU離脱の国民投票後からポンド売り、FTSE買いになっていましたが、それがポンド買い、FTSE売りになるということです。

 

ポンドは値動きが激しいのと、証拠金の多さで私は避けましたが、クリック株365でFTSEの売りで100枚のポジションを作ってみました。小遣い稼ぎができれば良いのですが。FTSEの下落の目処はざっと6200〜5800円程度(クリック株365の場合)とみます。6月2日の総選挙までは、ポンド買い、FTSE売りで良さそうですが、あまり欲張らずにいきたいと思います。

 

ちなみに、FTSEの1枚当たりの証拠金は11,230円です。100万円あれば30枚のポジション(30枚×11,230円=336,900円が証拠金で拘束されます)で、100円下がる毎に30万円の利益になります(当然、逆では損です)。損切りラインは慎重に選ぶ必要がありますが、私は7,300円にしています。

 

おまけで言いますと、ポンド買いをするならポンド円、ポンドドルの2つが選べますが、今の時期はポンドドルをお薦めします。今の時期はどちらかと言えば、円高とドル安になりやすいからです。

 

それでは、Good Luck!

 

 

 

 

PR