買うな!売れ!

つれづれです

日米の追加緩和も虚しく、相場は下げました。これが意味するものは、新型コロナウィルス感染症の蔓延には効果ないこと、今後経済状況が悪化しても、打つ手段がなくなったことです。 

非常にマズイです。多額の債務を抱えた企業や銀行は救済されず、破綻するでしょう。大不況まっしぐらです。債務の処理にそれなりの時間がかかるはずです。数年単位でしょう。

アメリカの感染のピークはこれからです。4月中まで危ない。新型コロナウィルスに感染していたブラジルの要人と会っていたトランプ大統領は、検査で陰性とのことでしたが、本当か分かりません。

今後の運用について、テクニカル指標は全く当てになりません。しかし、感染のピークというタイミングもありますが、月足が参考になると思います。大雑把なイメージでは、5月頃底入れ、揉み合って、7月頃にリバウンドです。つまり、今は売りしかありません。買ってはダメです。FXならドル円のドル売りポジションが一番いい。株と先物は上下動が激しいが、流動性がより高い日経ベア2を現物で保有するのがよい。今の先物は難易度が高く、私には無理です。

くれぐれも相場が急に好転するなどと、甘い考えは抱かぬこと。今、目の前で起きていることは、これまで誰も経験しておらず、データがないので、過去のデータは当てになりません。












PR