読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

それでも下落は続くはず

つれづれです。

 

いやぁ、正直困りました。ダウ平均売りをクリック株365でしていた自分としては、含み損は痛いですね・・・。あまり大きな建玉ではないのですが、ダウ平均が高値更新となったら、それなりの大きな損失になるでしょう。

 

市場はご覧の通りリバウンドしています。特にダウ平均が強くてほぼ全戻し、日経平均も半分以上戻しています。一方で、為替の戻りはたいしたことはありません。

 

どちらかが間違っているとすれば、私は価格形成しやすい株式市場だと思っていますが、勝負は最後まで分かりません。勝負の期限によっても見方は違うでしょうが。

 

イギリスの国民投票以降、私の予想は残念ながら外れたと思っています。トレードの結果で言えば、リスクオンでの「買い」で入った方が利益が出たからです。正しいかどうかは、大きな問題ではないのです。利益が出たかどうか、それが最も重要だと考えています。

 

しかし、私は自分の読みを信じています。別に祈ってはいません。

 

それは、やはり正しいかどうかで市場が変化するという私の囚われがあるのでしょうが、このブレグジットの影響を、量的緩和で株式市場が軽視しすぎていると感じているからだと思います。

 

一方で、感情は危険です。周りが見えなくなりますが、チャート優先で考えてみても、ドル円はもう戻りいっぱいです。ここで下落のサインがそろそろ出れば、まだ私に勝ち目があると思いますが、出なければ損切りした方がよいことになるかもしれないです。

 

 

 

 

 

 

 

PR