読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今後は買い場を探すタイミングへ

つれづれです。


昨日はイギリスのEU離脱で市場は大混乱でした。


当面はリスクオフの流れが続くでしょうが、そのうちに底に到達します。


その時期を言い当てるのは難しいですが、FRBの利上げ棚上げや、場合によっては日本やECBの協調追加緩和かもしれません。


おそらく、それらは7-9月に起こると思います。


7月に入ったあとは少しずつ買いのタイミングを窺うことが、今後の利益になると思います。


チャートでそのサインが出るまで待ちましょう。


勿論、ハイボララリティですが、下落トレンドに順張りするのは有りです。


ただ、これが本当に最後の下落になると思いますので、くれぐれも深入りはしないように注意が必要です。


私は昨日ポンド円でポンド売りやドル円でドル売りしてみましたが、上手く波に乗れず、少し損を出してしまいました。


今の相場は私に合っていないようなので、休むことにします。仕事の片手間に参加する相場ではなかったようです。





PR